RECOMMEND
ソルファ
ソルファ (JUGEMレビュー »)
後藤正文
完成度の高い、アジカン2枚目のアルバム。泣ける!とにかく泣ける!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE

06
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
おもしろおかしな女王ワールドへようこそ♪

QUEEN’S ROOM

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
彼を好きなわけ

なんで彼を好きなのかというと、彼の書いた詞が心に響いたから。
もちろん、曲も好きだ。
だからこそ気になって、よく聴いてみようという気になった。
でも、結局好きになる基準は中身だ。


妄想だとしても、この人はわかってくれるのかもしれないとか、
共感できる内容があるから。
表面上では毒舌でも、彼はきっと奥底ではとても優しく、思いやりのある人だ。
そして、不器用な人だろう。



続きを読む >>
| 音楽・ライブ | 02:39 | comments(0) | trackbacks(0) |
アジカンPVについて語ってみよう。
友人に録ってもらったアジカン番組を見る。
後で気付いたけど、収録順逆だったよ。不思議なことに(笑)


その中でPV集があった。
彼等のPVなんて、つい最近「君の街まで」を観たくらいで、あとは満足に観たためしがない。

何かの番組で、「遥か彼方」のPVメイキングが少し流れたが、あれは確かに拷問だった。ドリフ並で。

大学の部室をイメージしたセットで4人が演奏するのだが、強風は吹き荒れるは、ホコリはたいそうな量が飛び交うは、最終的には「なんでそうなるの!」的豪雨。
スプリンクラーが作動した設定なんだが、いつ火をつけたんで?と謎。故障か?

メンバーびっちょり。
確かその日の気温は7℃とかで、ゴッチがガタガタ震えていた姿は今でも脳裏に焼き付いてはなれない。

濡れねずみーになったゴッチはたいそう情けなく、
「あぁ、今温かくしてあげるからね!」
と、抱きしめてあげたいように思えたりもするが、多分そんなことをしても彼は喜ぶどころか飛び上がって逃げるに違いないと勝手に妄想(←危ない)


昔のPVは「何故そんなセット…?」とか「どうしてそんなん出てくるの?」と、
要するにダサい感じが強かった気がする。
最近のアーティストのPVは海外ナイズされてきて、昔に比べるとだいぶかっこいーもんになってきたと思っていたけれど、アジカンのおかげでそれが少々撤回される。

それにしてもどうしてこんなPVにオーケーしちゃったんですか、アジカンちゃん…
と、目が点になるものあり、爆笑するものあり。
むしろ一番まともでかっこいいPVは「遥か彼方」な気がする。

さて、続きはおもしろおかしなPVの感想。




続きを読む >>
| 音楽・ライブ | 20:29 | comments(0) | trackbacks(0) |
新しき日本語ロックの道と光
この間行った、野音のライブの模様を撮ったビデオを
友人に借りて観てからというもの、私の中でサンボマスターが熱い。

誰だ?
この間までゴッチって言ってたじゃんかって言ってんの。
いや、ゴッチですよ。いまだに。
でも、いいものはいい。それだけの話しでしょ。
あっちもこっちも好きで何が悪い(←勝手に開き直り)


続きを読む >>
| 音楽・ライブ | 15:23 | comments(0) | trackbacks(0) |
あーあぁ
はずれちゃった〜。
ライブのチケット。
連絡がないのははずれたわけで。

協力してくれた皆さん、どうもありがとうございました。
| 音楽・ライブ | 02:47 | comments(0) | trackbacks(0) |
あーもー
だめだ。落ちた。完全に。

ゴッチバカです。こんばんは。

こうね、暇で暇でしょうがない夜中なんで、
色々と読んでいたわけですよ。彼らのHPの日記を。

したらばファンに対して、ゴッチが正面きって「それは気に食わん」
って言ってるところがあってだね。
素敵だなと。正面きってるあたりが。

ほんでもって、CCCDを廃止に追い込んだしね。
(まぁ、ゴッチばかりとは限らんが。)


続きを読む >>
| 音楽・ライブ | 03:19 | comments(0) | trackbacks(0) |
君の街まで


20日にやってくれなかった新曲「君の街まで」
旅行に行く前日に購入し、一日中聴きまくってた。
そして今でも聴きまくっている。

「ライブに来て聴いてください」と、
ファンに「えー」って言われても演奏しない、頑なな姿勢に拍手!


聴いてみて、うん、やらなくて正解。
と、思った。

そんなね、アジカンファンじゃない人達も居る中で演奏するなんて、
もったいなくって聴かせてやんねー!(笑)
そんな気がした。

続きを読む >>
| 音楽・ライブ | 22:02 | comments(0) | trackbacks(1) |