RECOMMEND
ソルファ
ソルファ (JUGEMレビュー »)
後藤正文
完成度の高い、アジカン2枚目のアルバム。泣ける!とにかく泣ける!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--
おもしろおかしな女王ワールドへようこそ♪

QUEEN’S ROOM

<< こまったちゃん | main | 訃報 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
近況報告
母親の診断結果が下った。
思っていた通りの最悪の結果だった。

しばらくの間、遠出は不可。







前々から思っていた。
そうなんじゃないかと。
それが的中した。
素人でもわかってしまうのに、病院は何をしていたのかとも思う。


以前、検査に2ヶ所行って、それでも何の病名かわからないと言われた。
今の医療は、検査検査で簡単に診断結果を出せないのかもしれない。
私は、その頃から多分そうなんじゃないか?
と言う疑念を抱いていた。

母は「寿命だから」が口癖になり、それ以降、検査に行かなかった。
最終的な細胞診(その部分から直接細胞を採取)を拒んだのだ。

特殊な器具を用いて、その部分に差込み、細胞を取る。
それが母には我慢できなかったのだろう。


医者が言うには、その頃に診断が下っていてもすでに手遅れだったと言う。
そう思う。
その病気は自覚症状が出た頃にはすでに時遅しなのだ。


母が近いうちに居なくなる。
涙も出ない自分がおかしい気がした。
色んなことを聞きたかったが、話があまり出来ない状態だ。

動くと息があがる。
話せば息があがる。

そんな姿を見ていられなくて、顔を出してもすぐ帰る。
自分よりも、やってきた私を気遣う。
「来なくていい」と言う。
自分を気遣われる事を嫌う母。
行ったところで何もできないので、顔を見せるのみ。

命を分けてあげられるならそうしたい。

| 徒然な出来事 | 23:00 | comments(3) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 23:00 | - | - |
コメント
びっくりした。
ここに書くよりは直メールしたほうがいいのかも知れないけど、
やっぱりなんて言っていいのかわんないので・・・

私の母の友人が、旦那が危篤状態の時に、にがりを飲ませたら助かったということがありました。
毎日飲ませつづけて、かなり良くなって1年もったそうです。
パパイヤ酵素で病気の細胞が無くなった例もあります。
http://www.papaiya.jp

どういう状況か分からないし、普通に飲むより、もっとたくさんの量を飲まないといけないんで、安いものじゃないから、無理にはすすめないけど・・・
ほんとに、ほんとに、信じてやってみて欲しい。
今言えるのはそれくらいだ・・・

| はな | 2005/02/07 11:50 PM |

うーむ・・びっくり・・・
私自身が、不安を抱えてた状態だったから・・
いつもは、来るだけだったが・・

そかぁ・・お母さんが・・・・
うーむ・・かける言葉がない・・
頑張れとも言えず・・元気出せともいえず・・

ただ・・無理はしないように・・・

私も・・ずっと拒んでた細胞診の結果がやっと来月でる。
| みと | 2005/02/08 10:43 AM |

数年前、俺も似たような経験をした。
生まれて初めて、「ネットの中だけでいいから、一生側にいて欲しい。」とまで思った人を亡くした。
出会えたのはほんの数ヶ月。 しかも最後は、散々たる別れだった。

言っておくが、これには何の慰めも出来ないし、それに代るものも無い。
結果は無情であり、孤独である。

君に出来る事はただ一つ。
背負う以外は何も無い。

酷い言い方かも知れないが、子供が見ていてくれる事は、親にとって・・・・・。


う。 もう駄目。 スマン・・・。
| 九龍 | 2005/02/09 7:27 AM |

コメントする









この記事のトラックバックURL
http://queenniya.jugem.cc/trackback/207
トラックバック