RECOMMEND
ソルファ
ソルファ (JUGEMレビュー »)
後藤正文
完成度の高い、アジカン2枚目のアルバム。泣ける!とにかく泣ける!
SELECTED ENTRIES
RECENT COMMENTS
RECENT TRACKBACK
CATEGORIES
ARCHIVES
LINKS
PROFILE

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--
おもしろおかしな女王ワールドへようこそ♪

QUEEN’S ROOM

<< あんたに褒められなくていいし。 | main | やりたくねーんだって >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - |
負けるが勝ち
今日、些細な事で会社の人間に切れられた。
確かに私の言い方が悪かったのかもしれないんだけどさ。

きっかけは荷物が来たことで。
私が配送業者さんにそこでいいですと言ってしまったことからだ。

「そこだと邪魔だからどかして」

と言われた。

いつも言うだけでやってくれないと思っていたのを鵜呑みにしていたので、ポロっと「だったらやってくれてもいいじゃん」と言ってしまったのだ。言った瞬間にしまったと思ったが、

「なんなのその言い方。邪魔だって教えてあげたんじゃん。」

そう、私の言い方は悪かった。
悪かったけれど、何それ。
「教えてあげた」?
何様ですか?それって教えるほどのものなんでしょうか。

言い方について言われたことはともかく、その後の言葉にムカツイて言葉もでない。と言うか呆れる。

「俺いつもやってんのになんでそんな事言われなきゃいけねーんだよっ!」
と、机を蹴っ飛ばす。

さらに追い討ち。
「いつもやってる」って程えばれることなんでしょうか。
荷物来たからどかすってことが。
そんなん、みんなやってるんですけど。それぞれ。
言う程のものでもないし、お互い様なので皆やってるだけで。
やってる人には私だって自分でやれよとか言いません。
むしろ手伝うとかありがとうって言葉をかけるくらいです。

険悪ムードを察して、事務の方達がフォローに回ってくれてとても助けられました。どうもありがとう。
そんなこともお互い様だったりする。
他の人間もこいつに噛みつかれたし。


ムカツクと共に、こいつと同じ土俵に上がりたくないので、しばらく気を落ち着かせてから謝った。
負けるが勝ちと思った。
そういう態度で仕事も会社も続けていけると思うなや。
裸の王様になればいいさ。
もう私は何も言わん。




| 徒然な出来事 | 00:16 | comments(0) | trackbacks(0) |
スポンサーサイト
| - | 00:16 | - | - |
コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
http://queenniya.jugem.cc/trackback/215
トラックバック